2014
02.16

危険箇所とサイクルコンピュータ

Category: 山チャリ
今日の午前中、1人で黒山トレイルの新しいドロップオフの後の

ジャンプ台をカスタムしてきたのですが、1人ではやりにくく

何度も実走ながら一郎走れるような形にはしてきたのですが、

補強する前に開店時間となりタイムオーバー…。

なので、勢いよく通過すれば壊れないとは思いますが、

ゆっくりジワジワ走ると壊れるかもしれないので、

黒山トレイルに行かれる方は注意してくださいませ。

因みに、今日のコースの路面状態は良好ではなく

良といった感じでしたので、最近行かれてない方は

またパワーアップしているので、是非走ってみてください。


あと、今日の整備中、スマートフォンが電池切れ。

腕時計も持っていないため、時間が分からなかったのですが、

チャリのサイクルコンピュータ(チャリのスピードメーター)の

時計機能のおかげで開店時間ギリギリまで整備が出来たので

サイクルコンピュータに感謝した朝でした。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aricycle.blog.fc2.com/tb.php/882-26998646
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top