2013
07.16

チャリ乗りの為

Category: チャリ屋
今朝、私を巻き込みそうになった車のドライバーを説教しました。

「あんたは、あっ轢いたで済むかもしれないけど、チャリは痛いんだ。」

「だから巻き込み確認をちゃんとしてください。」


チャリは別にぶっ壊れてもどうにかなるけど、生身の身体は

最悪の場合、死んじまうからね。

たまに怖そうな人に逆ギレされたりするけど、

これからもチャリ乗りの為に出来る限り説教していこうと思います。


よくチャリに乗られる方はご存知でしょうが、

車のマナーは割合的に若者より高齢者の方が粗悪に感じられます。


私の分析によれば、多くの若者は飛ばしてても視野は広く

ちゃんと要所は抑えている感じで、

多くの高齢者はのんびり走っているけど視野が狭く前しか見てないので、

視界に入って、やっと気付くも判断能力や反射スピードが衰えているので

ブレーキを踏むまでの時間が長く、ガッシャ~ン!


年々、交通事故全体の件数は減っているのに、

高齢者ドライバーの事故は10年に比べて2.5倍以上。

頼むから、子供なんて撥ねたりしないでおくれ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aricycle.blog.fc2.com/tb.php/698-57321a05
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top