2013
01.15

26インチか29erか650Bか…

Category: チャリ屋
今現在、山向けのマウンテンバイクにはホイールサイズが26インチ(ホイール外周559mm)、

29er(ホイール外周622mm)、650B(ホイール外周584mm)があり、

今やスタンダードな存在となった29erや最近話題の650Bを雑誌に書いてある事を

鵜呑みにして購入される方が多く感じられるので、私なりの考えを書かせていただきます。


まず、舗装路や砂利道程度のオフロードしか走られないという方は、

一番ホイール径が大きく転がりが良い29erを選ばれると良いと思います。


次に、山を下りメインに楽しみたい方は、扱いやすさや転がりの良さなんかを抜きにして、

私は安全面からタイヤを跨いで足が付くか否かで判断しています。

何故なら、いざという時に後ろに飛び降りたところで足が届かなければ男も女も大事な

アソコをタイヤに持っていかれますからね。


最後に、登りも下りも楽しみたい方は、走られる環境によって変わり、

車も走れるような減速する場面が少なく、勢いを殺さずに登っていけ、

下りもつづら折り(ジグザグな道)が少ない無いなら29er。

逆に、減速する場面が多く勢いで登って行き辛く、己の馬力で登っていく様な登りや

日本の山に多いコンパクトなつづら折りが多い様な道なら、

取り回しの良い26インチや650Bが良いでしょう。

26インチと650Bでお悩みの際は、私の様に170cm以下の小柄な方や

ドロップオフやジャンプなどハードに攻めたい方は26インチ、

凸凹路面を少しでも快適にクリアしたい方や体が大きく26インチだと跨ると

24インチくらいに見えちゃう様な方には650Bが良いでしょう。


ただし、これは初めてマウンテンバイクに乗られる方へ向けて書いただけで、

経験豊富で技術がある方など全ての方に当てはまるとは考えていません。

ただ、29erで10針も縫う怪我をされた後、26インチに変わった途端に

超キレキレな走りに変わった方がいらっしゃったので書かせていただきました。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aricycle.blog.fc2.com/tb.php/547-1750a2f9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top