FC2ブログ

スタンドが無い自転車の立て方

今日は、スタンドが無い自転車の立て方のコツを

ご紹介したいと思います☆

出先で駐輪や写真撮影をする際にスタンドが

無くてお悩みの方は参考にしていただければ幸いです。



歩道の縁石や40㎝くらいまでの段差や岩等を使った立て方で、

少し自転車を傾けペダル後方に回し段差に当てれば、

車体が倒れようとする力をペダルが漕ごうとする力で

押さえ込んで、しっかり自立します。


もし段差等が無く壁や柱しか無い場合は、

後タイヤやサドル等、動かない部分を

壁や柱等にあて、すぐに倒れないか?を

前後左右に動かして確認してください。

よくあるダメなパターンは、ハンドルのみをあて

立てようとする行為で、何10人もの方々から

倒して傷を入れてしまったとか、フレームが

凹んだとか耳に入ってきているので、

皆さんハンドルのみあてて立てるのは

「ダメ絶対!」と覚えておいてくださいね。

如何なる状況下でもスタンド無しで立てる際は、

前後左右に動かして大丈夫なら大抵大丈夫だし、

ギリギリ立つような状態では倒れて当たり前なので、

立てた後の動かしてのチェックが何よりも

大事なのだと覚えていただければ、悲劇は

おきないはずですよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ビビビ

Author:ビビビ
ありむらサイクル

〒811-4233
福岡県遠賀郡岡垣町野間2丁目8-7

TEL
093-283-1556

FAX
093-283-1557

営業時間 
平日10:00~19:00
日曜12:00~19:00

店休日 
毎週水曜日

メール
arimura@mocha.ocn.ne.jp

オススメ音楽
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR