2016
06.11

糞害対策

Category: 山チャリ


写真のタイヤは踏んづけてませんが、

今朝の山チャリ途中、S氏が何かの糞を

踏んづけてしまったようでタイヤのみならず

飛び散ってショートパンツまでやられてました。

避けて走れば一番なのですが、気づかずに踏んでしまい

下り終わって車に積む際に発覚する事が大半なので、

車載の方は特に万が一の際にも対応できるよう

洗浄用の水、ウェットティッシュ、着替えなどを

準備しておく事をオススメします。

楽しんだ後にウ○コのオイニーが充満した車を

運転なんて最悪でしょ?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aricycle.blog.fc2.com/tb.php/1351-bd1a375c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top