2014
11.09

注目の新素材

おそらく来年あたりからガンガン実用化されてくるであろうと

個人的に予想している夢の金属があります。

それは「KUMADAI不燃マグネシウム合金」なるもので、

その名の通り、熊本大学の河村能人教授が開発した新合金。


私は専門家ではないし難しいことを書いたところで、

誰も興味を示してくれないだろうから、注目ポイントを

3つだけ書きます。


1 燃えない

 学生時代にマグネシウムを燃やすなんて実験を経験された方は

 多いと思いますが、このマグネシウムは燃えにくいではなく燃えないので

 今までマグネシウムが使えなかった航空業界などでの使用可能に。


2 軽くて頑丈

 今も軽さがあるためマグネシウムホイールなどありましたが、

 軽いだけで強度が無いため、ちょっとした事で変形するという

 諸刃の剣的な素材だったのが、この合金は頑丈なアルミ並みの

 強度を持ちつつ軽いので、今まで強度不足で使えなかった用途にも

 使用可能に。


3 レアメタルが必要ない

 いくら良い合金であっても、レアメタルが必要となると高価になりますが

 今までのマグネシウムと同等のコストで生産が可能に。 


マグネシウムはこの「KUMADAI不燃マグネシウム合金」だけでなく、

現在はリチウムイオンが主流の電池分野でも大活躍してくれそうなので、

おそらく10年も経たない内に、様々な場所でMgの文字を目にするようになるでしょう。

マグネシウム革命に大きな期待を寄せるチャリ屋でした。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aricycle.blog.fc2.com/tb.php/1015-34e01dbe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top